balilax — 2011 年 2 月 16 日, 5:12 PM

「恋力72点」でした!

「大人の血液型自分の説明書診断」を遊んでみたよ!

A型伝説の超モサイヤ人さんの大人の血液型自分の説明書診断
(・ω・`)ほほぅ見てやるか

恋力72点!
「恋愛に億秒な」タイプ
ビクッ!Σ(゚Д゚ノ)ノ

・頭脳系
石橋をたたいて渡る
ん~何てゆうか心配で叩きすぎて破壊して最後は渡れないパターンが多いよね(・も・`)笑

・トーク系
言葉使いのマジシャン!
はは~確かに!自分でも何を言うか分からないってゆうこのサプライズ(・も・`)

・ハート系
協調性が大事
ビッ!Σd(・も・´)ね~っス笑

・カラダ系
自ら身を捧げます
捧げれるる人がいませ~ん!笑(・も・`)ノ

★大人の恋力アップ術
心の寂しさを埋めるのではなく心に炎をともそう!
ほほぅ!なるほど!よし!誰かオレとセッ(´・ω・).;・:;ブッ笑。メル友でも全然いいけどね。

★ベストな相性の方
A型の後輩
ピ!ピロパ!ピッ!該当者…なし…(#も*`)

★恋のライバル
A型のメル友
奴か!奴とか!(゚ε゚;)

↓毎日チェック!今日も明日も毎日がんばろう!
大人の血液型自分の説明書診断(元祖!血液型診断No1!)

だって(o゚ω゚o)テヘッ

ちゃんちゃん

balilax — 2010 年 10 月 19 日, 4:06 PM

楽天、中国で「楽酷天」開業

 楽天は19日、中国のインターネット・ショッピングモール「楽酷天(らくてん)」を開業した。

 楽天と中国の百度(Baidu)との合弁による「楽酷天」は、日本の「楽天市場」同様、B2B2C型のインターネット・ショッピングモールで、服飾やアクセサリー、家具、家電、デジタル機器、ベビー用品、化粧品などの商品を提供する。顧客サービスにおいても、日本で好評の、セールイベント「お買い物マラソン」や<ポイントプログラム、送料無料キャンペーン、ラッキーくじなどの施策を展開する。また、模倣品対策に対しては、厳格な出店審査とパトロールを行う。

知名度・利用者数ともに業界NO.1の老舗出会い系サイトだから、安心安全!無料で本当に会える!
国内最大級の出会い系サイト
http://nakanooganjima.info/

balilax — , 4:01 PM

iidaのスマートフォン発表へ

 KDDIが10月18日に開催した新製品発表会で、iidaブランドのスマートフォンが発表されることが分かった。同社コンシューマ事業部 サービス・プロダクト企画本部長の増田和彦氏が明かした。詳細は10月29日に発表される予定。

 iidaは、デザインにこだわった端末シリーズ「au design project」の発展系として、2009年4月に始動したブランド。デザイナーとコラボレートした端末・周辺機器をラインアップし、今回の新製品との出会い発表会でも吉岡徳仁氏がデザインした「X-RAY(エックスレイ)」や、岩崎一郎氏がデザインした「G11(ジーイレブン)」など、新たな製品が発表されている。しかし、これまでの端末ラインアップはすべてフィーチャーフォンで、Android端末などのスマートフォンのiidaモデルは登場していない。

 同社はiidaの新製品を、10月30日に開幕するデザインイベント「DESIGNTIDE TOKYO 2010」に出展する。その前日となる29日にオープニングイベントを開催し、そこでiidaブランドのスマートフォンを披露するという。

balilax — 2010 年 4 月 20 日, 9:34 PM

杉田かおるのセフレも驚かせる処女ヌード披露

 毒舌キャラでおなじみの女優、杉田かおる(45)が、3カ月で10キロやせ、1年たってもリバウンド知らずという秘訣を著書で公開している。すっかり毒も抜けたのか、今週発売の週刊誌ではヘアヌードまで披露。いったい何があったのか。

 きょう20日、実体験に基づいたダイエット本「杉田かおるの毒出しダイエット」(アスコム刊)を発売した杉田。週刊現代では、ヘアヌードもいとわず、生まれ変わったボディーをこれでもか、と見せつけている。

 変身のワケを聞こうとご本人を直撃すると、「何年か前に、私が焼き肉店に男を無理やり誘って“逆ナン”していたっていう記事を載せたのはフジでしたよね?」と、先制攻撃を仕掛けられた。しかし、その顔は穏やかに微笑み、本当に毒気が抜けていた。

 身体の中の老廃物や余分な糖分・脂肪を、有機野菜や玄米を中心にした栄養バランスの取れた食事と、リンパマッサージで追い出したのだという。

 これまで何度もダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返したが、「ぽっちゃりのほうが男性にモテるから、あまり関心なかった」。だが四十路を過ぎて意識に変化が…。

 「共演者の態度がビミョーに引いていた。体型が威圧感を与えていたのかな。腐敗した権力者の太り方に映っていたようで、オンナとしても見られなくなっていた」

 決意させたのは、2008年秋から冬にかけて収録されたドラマ「夫婦道2」で、モニターに映った自身の二重あごだった。タイミングよく、翌09年1月から3カ月弱、「ビューティー・コロシアム特別編」(フジテレビ系)の企画でダイエットに挑戦。何を食べたか記録する食事ノートをきっちりとり、科学的にかなった方法で体重を落としてきた。

 おかげで、61キロの体重が51キロに、ウエストも75.8センチが65.0センチになり、洋服サイズも13号から9号になった。「栄養不足で不健康な太り方をしていた」と振り返る。

 「まず自分に何が大事か知ることが大切。必要なものは何か、身体の“事業仕分け”が大事なんだと分かった」

 生活態度も改まり酒焼けともオサラバして肌もツルツル。クビレも復活した上、「バストの大きさはそのまま」といいことずくめ。

 プライベートでは、05年に結婚して即離婚という話題もあったが、まだまだ、これからの心境か。「歩いていてナンパされませんか?」と聞くと、「まだ怖いイメージがあるから、私だって気づいたら声かけないでしょ!」。

 とはいえ、「これから楽しみ。女として一番いい時期、荒れてたので」とポジティブに。新たなセフレとの恋の噂も聞こえてきそうだ。ちなみに杉田さんがセフレを作るときはいつもこちらのサイトを利用しているそうです。

私もカラダの事業仕分けしたいもんだ(笑)。
過去最高に太ってんじゃないかなあ、今。
体重計の電池切れのせいで、もう何カ月も計ってないけど・・・・

・・・・こういうのが原因だよね

balilax — 2009 年 12 月 24 日, 5:55 PM

ネットブック市場は2010年に減速する?

調査会社 NPD Group の子会社 DisplaySearch は22日、ノートパソコン類の市場予測を発表した。2009年におけるネットブックの出荷台数は前年比で倍増し、売上規模が72%伸びるという内容だ。

DisplaySearch の推計によると、2009年のネットブック売上は114億ドルになり、前年の66億5000万ドルに比べて72%増えるという。販売台数はさらに急成長の 見通しで、2009年のネットブック販売台数は3330万台になり、前年の1640万台に比べ103%増となる。これは、以前 ABI Research が発表した予測値の3500万台に近い数字だ。なお販売台数と売上の伸びに違いがあるのは、激化する競争による値下げ圧力の現われだ。

当然のことながら、ネットブック躍進のツケは他のノートパソコン類に回って来る。2009年におけるネットブックを除くノートパソコン類の販売台 数は、前年比5%増に留まる見通しで、ネットブックの急成長とは対照的だ。また2009年の売上規模についてネットブック以外の区分を見ると、軽量ノート パソコンが前年比23%減、通常サイズのノートパソコンが前年比13%減、デスクトップ代替用のノートパソコンが前年比12%減になるという。

しかし、変化はすぐ近くに来ている。DisplaySearch は2010年のノートパソコン類 (ネットブックを除く) について、出荷台数が前年比16%増になり、一方ネットブックの出荷台数は前年比19%増に減速するとの予測を示した。

DisplaySearch が2010年に最も成長すると予測しているのは、デスクトップ代替用のノートパソコン分野だ。同社の予測によれば、デスクトップ代替用ノートパソコンの 2010年における売上規模は、前年比で21%増になるという。その多くは、古くなったパソコンの買い替え需要によるものと思われる。

DisplaySearch のノートパソコン類調査ディレクタ John Jacobs 氏は、ネットブック減速について、複数の要因によるものだと語る。具体的には、ネットブック市場の飽和やノートパソコンの増加に加え、ネットブック市場が 上からはノートパソコン、下からはスマートフォンに挟撃を受けていることだという。第2または第3のパソコンとしてネットブックを購入する例が大半のた め、市場が成熟するのも早い。

私としては早急に欲しい。
デジカメのストレージとして。または外出時の物書きツールとして。

ポメラでもいいですけどね。

balilax — 2009 年 11 月 5 日, 11:43 AM

Windows 7はマルウェアに強い

セキュリティ企業の英Sophosは、Microsoftの新OS「Windows 7」に搭載された刷新版のユーザーアカウント制御(UAC)がマルウェアをどの程度検出できるかについて社内で検証した結果を、このほどブログで公表した。

Sophos研究者のブログによると、この実験はSophosLabsが実施したもので、クリーンなマシンにWindows 7をインストールしてマルウェアのサンプル10種類について援助交際を検証した。UACはデフォルトの状態とし、ウイルス対策ソフトは使わなかった。

その結果、実行できなかったマルウェアはUACを有効にした場合で3種類、UACを無効にした場合は2種類にとどまり、残る7~8種類のマルウェアは実行できてしまったという。

この結果により、UACはデフォルトの状態ではマルウェアからPCを守る効果を援助できないことが裏付けられたとSophos研究者は解説。Windows 7でもウイルス対策ソフトが必要なことが分かったと強調している。

ミレニアムで散々苦労したから、個人的にまだいらないかな・・・

やっぱりXPが一番使いやすかったな。

balilax — 2009 年 10 月 24 日, 8:17 PM

TBS総力報道とは言うけど

19時台は他局がくだらない番組ばかりなので仕方なくTBS総力報道。
この番組だけではないのだが報道番組のつっこみどころを。
1.地震速報
18時30分頃中越地方で地震の速報がテロップで流れた。
猛烈な違和感。
そうだよ、今、ニュースの時間だろ。
ニュースの時間に速報をテロップというのはおかしいじゃないか。
ちゃんとアナウンサーが読めばすむ話。
なんでニュースの時間にテロップでニュースを視聴者が読まなければならないのか。
矛盾を感じる。
2.気になる楽天の試合
19時45分過ぎ、番組も最後に近づいた。
その時雑談風に「楽天と日本ハムの試合が気になりますね」とアナウンサーが言う。
猛烈な違和感。
そうだよ、今、ニュースの時間だろ。
ニュースの時間に注目の試合経過が気になるというのはよく考えればおかしい。
みんなが知りたいニュースを報道するのがおまえたちの役目ではないのか。
番組の名前「総力報道」とは聞いてあきれる。
総力あげて取材して報道するなんて気持ちがこれっぽっちもない。
---------
テレビ報道は新聞報道と違って24時間ライブで報道できるのが強み。
特に速報性が命である。
このブログで書いた二件はその命を簡単に捨てている、放棄している。
朝の報道はひたすら新聞を読んでいる。
新聞の朝刊の締め切りは深夜1時ぐらいだ。
6時間後にテレビでその記事を棒読みしているのだからどうしようもない。
速報性も何もあったものではない。

balilax — 2009 年 9 月 17 日, 10:58 AM

メル友のIT情報~Google、OCR技術のreCAPTCHA買収

米Googleは9月16日、カーネギーメロン大学のコンピュータ科学者が設立した新興企業reCAPTCHAを買収したと発表した。印刷物のデジタル化プロジェクトの推進と、スパム配信や詐欺目的の悪質なサービス利用を阻止するのが狙い。

reCAPTCHAは、同大学のコンピュータ科学者ルイス・フォン・アーン助教授の研究プロジェクトから生まれた企業。reCAPTCHAの開発した技 術や変形文字は、古い新聞や書籍からスキャンした文字を使っており、インクが薄れたり紙がいたんでいたりして、光学技術を使った現在の文字識別プログラム では判読が難しいという。

reCAPTCHAの買収により、印刷文字を光学技術で読み取るOCRの強化技術をGoogle BooksやGoogle News Archive Searchといったプロジェクト推進に役立てることが可能になるとGoogleは説明している。

また、これまでのCAPTCHAはボットを使った攻撃で破られるケースが続出し、Googleのサービスも大量のアカウントを不正に取得され、スパムメールの送信などに利用されているのが実態だった。こうした被害への対策にもなると期待される。

Googleとカーネギーメロン大学の研究者はこれまでにも共同研究に取り組んできた経緯があり、フォン・アーン氏はカーネギーメロン大学に籍を残しながら、ピッツバーグにあるGoogleのオフィスにも勤務する予定。

個人的にあまりgoogleは使わない、調べもものをするときはほとんどyahooを使います。

でも、メル友は実はgooleの方が優れていると言います。

それはおいといて、これでますますGとYの争いが激しくなりますね。

balilax — 2009 年 8 月 24 日, 7:28 PM

携帯やPCと会話? 超音声認識

音声認識技術を開発しているアドバンスト・メディアが8月21日、技術・戦略説明会を開催。同社の音声認識技術「AmiVoice」の優位性や、ビジネスのロードマップについて説明した。

アドバンスト・メディアは日本国内唯一の音声認識専門企業として1997年に創立。次世代音声認識技術のAmiVoiceを開発し、医療やモバイル、 コールセンター、議会議事録、英語教育など、さまざまな分野で音声認識ソリューションを提供してきた。モバイルの分野では、「らくらくホン プレミアム」「らくらくホン ベーシックII」「らくらくホン6」の「音声入力メール」や、iPhone向けの「音声認識メール」、NTTドコモ向けの「声ちぇき!DX」「乗換案内 NEXT」などにAmiVoiceを提供している(アドバンスト・メディアの関連記事一覧も参照)。

●機械が王様で人間が奴隷では、人はお金を払わない

音声認識技術は同社のほかにNUANCEやSpinVoxなどの企業も開発しているが、「AmiVoiceの優位性は文章を認識できること」だ と同社代表取締役の鈴木清幸氏は話す。「単語レベルで音声を認識できるサービスはほかにもあるが、世界的に見て文章を認識できるのはAmiVoiceだ け。AmiVoiceはマイクと電話回線の入力に対応しているほか、ディクテーション(書き取り)や単語認識もできる」と鈴木氏は自信を見せる。

アドバンスト・メディアのビジョンは「機械との自然なコミュニケーションを実現して社会に貢献すること、つまり人が機械に向けて自然に話しかけ て目的がかなうこと」だと鈴木氏は説明する。そのキーコンセプトとなる言葉が“JUI”だ。JUIは「Joyful(楽しい)」「Useful(役に立 つ、便利)」「Indispensable(なくてはならいもの)」の頭文字を取った造語。

「これまでは、企業やユーザーが(我々の技術に対して)拍手はしてくれるが、なかなか導入してくれなかった。うまく導入してもらうには、 “Joyful”と“Useful”のどちらかが必要になる。企業とユーザーの両方にサービスを展開するにあたり、これ(JUI)がビジョンの実現に近づ く1つの手段だと考えている」と鈴木氏は狙いを明かす。

鈴木氏は、音声認識技術のロードマップについて「第1世代:単語認識(1960年~」「第2世代:文章認識(1991年~)」「第3世代:人主 体の認識(2001年~)」「第4世代:ユビキタス(2008年~)」「第5世代:超音声認識(2011年~)」の5世代に分けられると説明。音声認識技 術の黎明期である第1~第2世代の頃は「カーナビなどをはじめ、機械が主体となっており、技術はすごいがビジネスになっていなかった」という。

鈴木氏は「機械が王様で話す方が奴隷では、人はお金を払わない。人主体のサービスを作ればビジネスになる」と考え、第3世代の音声認識技術とし て「AmiVoice」を開発した。その中で同社が注力したのが、先述した文章の認識だ。だが、同じ意味の文章でも、ユーザーの年齢や性別、居住地(出身 地)、性格などによってさまざまな言い回しが存在する。AmiVoiceはこうした言葉の“ゆらぎ”にも対応しており、不特定話者の言葉も認識できる。同 じ言葉でもイントネーションが違ったり、歌うように発声しても認識する。「ここまでの認識精度は、世界的に見ても我々しか実現できない」と鈴木氏は胸を張 る。

とはいえ、音声よりも(PCの)キーボードとマウスの方が素早く入力できることも多い。そこで鈴木氏は、音声入力を優位に展開すべく、キーボー ドとマウスのない世界である“モバイル”に着目した。同社は携帯向けの高度な音声認識技術として、デバイスとサーバに分割した音声認識システム「分散型音 声認識技術(DSR)」を開発。DSRでは、端末に入力された音声データを、パケット通信でサーバに送信することで、従来の技術よりも音声の劣化が少な く、高精度の音声認識を可能にした。

●携帯やPCと会話ができる「超音声認識」も登場する

アドバンスト・メディアは2009年3月から2011年3月までのロードマップを「フェーズ1(2009年3月期)」「フェーズ2(2010年 3月期)」「フェーズ3(2011年3月期)」に分けている。「フェーズ1では想定以上の成果を得られた。現在取り組んでいるフェーズ2ではフェーズ1の 事業を拡張し、“声が価値を生み出すサービス”を目指す」(鈴木氏)。その中でも基点となるサービスが、携帯向けの「音声入力メール」だ。

「これまでは(医療や教育など)不特定話者の領域を特化することでビジネスを成功させてきたが、音声入力メールでは領域を特化せず、汎用的なモデルを作ることに成功した」と鈴木氏は説明。音声入力メールが同社のビジネスの転機になったことを示した。

そして2011年以降の第3フェーズでは“あふれる声をデータ化するサービス事業”として、ライセンス販売からサービス利用料を徴収するビジネ スを目指す。ここでは第5世代の音声認識技術として「超音声認識」が登場する見込みだ。「第5世代は常識を超えた世界。人間の力を借りずに対話ができる “擬人化”ができる」という。

例えば、PCや携帯の画面に表示されたキャラクターと会話を楽しんだり、Webサイトでの調べ物やチケットの予約をしたりという具合に、音声を 用いたコンシェルジュサービスを利用できる。「すでに開発の“はしり”は進んでいる」(鈴木氏)とのことで、新たなエージェントサービスとして導入される ことが期待される。

デモ環境で良くっても、大抵は実使用環境では使い物にならない。それが音声認識、だってね、人間の声と周辺の雑音区別出来ないんだもん。

まじで、カーナビStradaの音声入力は要らないと思ったことない人、いないはず。

balilax — 2009 年 7 月 28 日, 1:47 PM

メル友のIT情報

米アップルは主要音楽レーベルと手を組み、新しいタイプの双方向型デジタル音楽アルバム・フォーマットを開発、新しく開発したタブレット型パソコン(PC)と共に、今年9月に発表する。関係筋が27日、明らかにした。

新アルバム・フォーマット開発プロジェクトは「カクテル」とのコードネームで呼ばれており、アップルの携帯電話端末「iPhone(アイフォーン)」や携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」などとの連携が可能という。

関係者によると、アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が、9月に予定されているアップル社のイベントで新端末を披露する見通し。

アップルはこの件に関してコメントを控えている。同社は市場のうわさや思惑などに関してコメントしないとしている。
新しいアルバム・フォーマットは双方向型で、アルバム作成中のアーティストへのインタビューなど、音楽以外のコンテンツも含まれるとい う。価格は現在市販されているデジタル音楽アルバムよりも高くなる可能性があるが、業界関係者によると、音楽ファンには質の高いコンテンツには出費を惜し まない傾向があるという。

アップルに対しては、2007年に音楽業界が新しいアルバム・フォーマットの立ち上げを打診した経緯がある。打診したのはEMIグループ[LNDONE.UL]、ソニー<6758.T>傘下のソニー・ミュージックエンターテイメント(SME)、ビベンディ傘下ユニバーサル・ミュージック・グループ、 米ワーナー・ミュージック・グループ。計画では今年11月にも新しいフォーマットでのアルバムの販売を開始する予定だった。

しかしアップルは自社で双方向型の新フォーマットを開発し、新しいタブレット型端末と共に今秋に発表することを選んだという。